1. Home
  2. 独自ドメインのご利用
  3. さくらのレンタルサーバをメールサーバとして利用(独自ドメインのメール設定)する方法

さくらのレンタルサーバをメールサーバとして利用(独自ドメインのメール設定)する方法

Web表示はWYSIC, メールはさくらのレンタルサーバを利用したい場合の手順です。

さくらのレンタルサーバを利用すれば、複数の独自ドメインのメールアドレスも管理できますし、GoogleAppsよりも費用が断然お安く、おすすめの方法です。

独自ドメイン設定の上限数は、 ライト: 20 / スタンダード: 20 / プレミアム: 30 / ビジネス: 40 / ビジネスプロ: 40 のようです(2017年4月時点) 正しい数は公式サイトを参照下さい。 http://www.sakura.ne.jp/plans.html
ライトプランは500円ですので、メールアカウント数無制限で、1ドメインあたり25円/月で管理できることになります。
(GoogleAppsですと1メールアドレスあたり500円/月)

1. さくらサーバにて、独自ドメインを設定する

  • https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/ より、管理画面にログインします。
  • 左下部メニュー「ドメイン設定」をクリックし、「独自ドメインの追加」をクリックします
  • 「5.他社で取得したドメインを移管せずに使う」から、「ドメインの追加へ進む」をクリックします。
  • 独自ドメインを入力します。(wysic.jp で設定する例です。)
  • 確認画面で「送信する」をクリックします。

また、迷惑メール判定されない設定を行うために、IPアドレスをメモしておきます。

  • 「サーバ情報の表示」から、IPアドレスを確認し、メモしておきます。

2. DNSにてメール用のレコード(MXレコード / SPF設定)を追加する

  • さくらレンタルサーバの契約ドメインを確認しておきます。(契約毎に割り当てられる、 XXXXXX.sakura.ne.jp です。)
  • DNS管理にて、下記のように、MXレコードを設定して下さい。
    ※ wysic.jp の例
    wysic.jp MX 10 XXXXXX.sakura.ne.jp
    (赤字部分を適宜変更下さい)
  • 続けて、 TXTレコードに下記の設定を行います。(SPFの設定)
    ※ wysic.jp の例
    v=spf1 ip4:49.212.243.76 include:wysic.jp ~all
    (赤字部分を適宜変更下さい)

3. さくらサーバにて、メールアドレスを追加する

利用したいメールアドレスを追加します。プランによって異なりますので、さくらレンタルサーバのヘルプを参考に、メールアドレスを設定して下さい。

4. 送受信の確認をおこなう

上記リンクと同じページに記載がありますので、送信・受信の確認を行って下さい。

 

以上で、さくらレンタルサーバをメールサーバとして利用する設定は完了です。

この記事はお役に立ちましたでしょうか? Yes 1 No

How can we help?