1. Home
  2. サイト編集 – 中級編
  3. 「グローバル保存」を活用して、全ページ共通で利用できるパーツを作成

「グローバル保存」を活用して、全ページ共通で利用できるパーツを作成

1「グローバル保存」を活用して共通のパーツをつくる

  1. ページ上の、黒い管理バーの「ページビルダー」をクリックし、ブラウザを直接編集できる状態にします。
  2. 全てのページに共通で配置したいモジュール(コンテンツのこと)を、選択します。
  3. お好きなモジュールをクリックし「名前をつけて保存」を選びます。
  4. 「Moduleを保存」「全体」「はい」に必ずして保存します。
  5. モジュールの色が黄色に変更され、モジュールを再度クリックすると「グロバール」の帯が上に出てくると保存されています。

※グローバル保存は、一つ修正するとすべてのページに反映されます。テンプレートでマウスオーバーの際、黄色になる箇所は全てグローバル保存されています。編集時ご注意ください。

2「グローバル保存」を別ページに配置

  1. 「コンテンツ追加」>「行保存」or「モジュール保存」のどちらかに「グロバール」と黄色の帯のつく先ほどモジュールで保存した名前がでてきます。
  2. お好きな場所にドラッグしてください。

ポイント

グロ-バル保存をやめる際は、「コンテンツ追加」>「行保存」or「モジュール保存」「グロバール」と書いてある場所を削除してください。こちらを消してもモジュール自体は削除されず、共通の扱いである、グロ-バル保存の設定が削除されるだけになります。

この記事はお役に立ちましたでしょうか? Yes No

How can we help?